あの企業が

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00010006-suntvv-l28

あのパソナという会社の記事です、ご一読下さい。


 なぜ大手企業がこの分野に進出するかは、考えようによっては今の地方はブルーオーシャン的環境と言えるからなんです。そもそも我が国の半分の市町村が、近未来消滅しちゃったら日本て国は成り立たなくなります 


 だってそうでしょ、日本の人口のほとんどが都会に住んでて、その都会を大災害が襲ったら日本そのものが消滅してしまうってこと。だから国は地方創生大臣を置いて、国家予算取ってなんとかしたいと思ってる。


 でも地方自治体だけじゃそれ実現できそうもないから、大手企業が

「商売しましょ」

って参加してきただけなんです。


 さあ、現代社会にはこういう事情あるんですから、地方創生コンサルタントになる気持ちになってくれませんか。

 その内容とは、ITやAIなどの知識・経験は必要ないと申しました。また資格取得の必要もないと。今までのあなたの経験の上に、少々の知識を習得して頂き

「地方を儲けさせるにはどうしたらイィ」

に付いての発想力さえ発揮できれば、地方創生コンサルタントになれます。わたくしが応援しますから、安心してご参加下さい。

 この本は以前アマゾン出版で出しましたわたくしの著書なんですが、安倍さんが外交総理なら、石破さんは国内創生総理として期待してるってことなんです。

 だって外交やってる間に、地方がなくなる・・・と心配なものですから。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示